UTI UML教育研究所
読み物
OCUPブログ
OCRESブログ
UMLコラムから学ぶ
スキル・キャリアコラム
プロジェクト導入事例
エキスパートインタビュー
資格取得までのステップ
FAQ
教育コンテンツ
キャンペーン
ブックプラス
パートナープログラム
認定ユーザープログラム
メールマガジン登録
お問合わせ
組込み開発に携わる方のためのOCRESブログ 第10回

前段については、株式会社ストラタジーナムのプロマネBlogでご覧いただけます。


ソフトウエア設計のトレーニング法 1

前回までのOCRESブログでは、ジム・クーリング博士の書かれた「組込みシステムのためのソフトウエアエンジニアリング」にそって、ソフトウエア工学の学習法を解説してきました。
ソフトウェア工学の最終の目的は、最終的には良質なソフトウェアを作る事にあり、様々な人が、技術者の教育方法を研究しています。そして、この分野も他の工学分野と同様に、エンジニア教育は、本や座学だけでは不十分で、演習やケーススタディを取り入れなければダメであるというのが、共通の見解です。そこで、このOCRESブログでは、ジム・クーリング博士が開発されたトレーニング・プログラムを順次、紹介したいと思います。
下の図は、そのトレーニング・プログラムの全体像、コースマップです。

「組込みシステムのためのソフトウェアエンジニアリング上級編」予定目次