UTI UML教育研究所
トップページ> 読み物> エキスパートからのメッセージ
VOL.1
VOL.2
VOL.3
VOL.4
VOL.5
VOL.6
VOL.7
VOL.8
資格取得までのステップ
FAQ
教育コンテンツ
キャンペーン
ブックプラス
パートナープログラム
認定ユーザープログラム
メールマガジン登録
お問合わせ
エキスパートからのメッセージ

オブジェクト指向開発に長く携われているエキスパートからのメッセージをお届けします。
PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Readerプラグインが必要です。

VOL.1 “コミュニケーション”への意識改革がもたらす新たな技術やツールが若い世代と業界に夢を与える。
株式会社 豆蔵 取締役会長  羽生田 栄一氏

VOL.2 常にオープンマインドで、好奇心旺盛。積極的にコミュニケーション能力を磨く―そんなエンジニアが必要とされている。
日本アイ・ビー・エム株式会社 技術ソフトウエア・エンジニアリング ICP シニア・コンサルティングITアーキテクト 榊原 彰氏

VOL.3 10年後20年後のビジョンを明確にして自分のやりたいことにこだわりを持つ――やりたいことを実現するチャンスは自分で作る。
株式会社日本総合研究所 事業化技術センター 所長 技術士(情報工学専門) 細川努氏

VOL.4 技術や知識は、後からいくらでも身につけられる。だから、30歳でエンジニアを目指したとしても、遅くはないのです。
日本フィッツ株式会社 新証券システム開発室シニアマネージャー 荒井 玲子 氏

VOL.5 技術の転換点に反対するのは、自分の技術が陳腐化するのが怖いから。反対しそうな人から、新しい世界に連れて行ってあげればいいんです(笑)。
サントリー株式会社 情報システム事業部システム開発部 課長 片山 隆 氏

VOL.6 業種事業部で金融システムを担当するようになって、"お客様とのコミュニケーション、並びにお客様の 価値の重要性" という視点を持てたことは、明らかな転換点になったといえます。
株式会社N&J金融ソリューションズ バンキングアーキテクチャ開発事業部長 兼 第二開発事業部長 石井 慎一郎 氏

VOL.7 UMLはデファクト。UMLを覚えて、使って、どう使うのっていうところまで覚えてもらうと、より上流に行ける。
株式会社テクノロジックアート 代表取締役 長瀬 嘉秀 氏

VOL.8 BPM/SOAへの挑戦〜主役はモデリング知識を活用できるビジネスアナリストとエンドユーザ〜
株式会社ストラタジーナム 代表取締役 山本 哲也 氏