UTI UML教育研究所
トップページ> ニュース一覧> 第10期 定時株主総会が終了いたしました
過去のセミナー一覧
資格取得までのステップ
FAQ
教育コンテンツ
読み物
キャンペーン
ブックプラス
パートナープログラム
認定ユーザープログラム
メールマガジン登録
お問合わせ
ニュース

2011年4月21日

第10期 定時株主総会が終了いたしました



1. 開催日時
平成23年4月21日(木) 13時

2. 営業報告 第10期 (平成22年2月1日から平成23年1月31日)
 当事業年度におけるわが国経済は、グローバル化の進展に伴い円高、デフレ、厳しい雇用環境など、依然として不透明な状況が続いております。リーマンショック以降、日本の各企業はコスト削減に積極的に取り組み、ITへの投資もその対象となる中、新規開発の停止や既存情報システムの維持管理費用の削減などを含め、20%近く削減されたと言われております。
 また、世界のIT市場が回復局面を迎えつつある中、国内のIT関連サービスの回復が鈍いのは経済の先行き不透明感がぬぐえず費用削減を優先する企業が情報関連投資に慎重なためであり、少ない案件をめぐり価格競争も激化していると言われております。
 しかしながら、ITを、グローバル化と共に変化するビジネスプロセスに対応する新たな土台と位置付ける企業も出始めました。
 このような状況の下、当社は、ソフトウェアの国際標準化団体であるOMG(オブジェクト・マネジメント・グループ)の定義した国際標準であるモデリング技術等に関するOMG認定資格試験及び付随する教育サービスの販売を行い新たな資格試験を開発し、既存資格試験において受験対策本を付加して提供するなど受験者獲得に努めてまいりましたが、法人向け営業体制の確立の遅れなどから、受験者数の減少が売上高に影響いたしました。

 以上の結果、OMG資格試験及び付随する教育販売における市場減速に伴う国内受験者数の減少等により、当事業年度におきましては、売上高34,053千円(前事業年度比46.9%減)、営業損失24,609千円(前事業年度は営業損失8,324千円)、経常損失26,417千円(前事業年度は経常損失9,127千円)、当期純損失27,075千円(前事業年度は当期純損失9,774千円)となりました。

3. 議決権の代理行使に関する参考事項
「当社と親会社である株式会社デジタルデザインとの販売代理契約締結ご承認の件」
1. 販売代理契約を行う理由
親会社である株式会社デジタルデザインとの連携を強化することを目的に独占的販売代理契約を
締結するものです。
2. 販売代理契約の内容の概要

4. 取締役5名選任の件
  • 寺井和彦
  • 中谷淳人
  • 佐藤真由美
  • 碇 利之
  • 山本哲也

今後UTI社とのパートナー契約などのご相談に関しては、デジタルデザイン社にお問合わせください。

株式会社UML教育研究所 代表取締役社長 寺井和彦

■お問い合わせ
株式会社UML教育研究所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-7-12 虎ノ門ファーストガーデン10F
Tel: 03-5259-5311 Fax: 03-5259-5303